動物病院は数々あれど

やっぱり我が子をお願いするとなると
技術はもちろんのこと、
動物に対する考え方、愛情など、
スタッフの方々のひととなりも大きく影響するのは当然のことと思います。


jujuぽんと6年以上生活を共にして、
持病のアレルギーなどでお世話になった病院が近くにありますが
最期の病気でお世話になった時の先生のお人柄の良さにはいささか感動してたりして、


少し距離があるのが気になるところだけれど
にゃんこの皆様には先生に馴染んで頂きたくもあり、

日曜日の午前中、
パパに頼んで
R&R、S先生との初顔合わせ。

☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆:*・☆..:*・゜☆..:☆..:*・゜☆..:*・゜☆..


【りゅう】
体重5.65kg・・・ダイエット敢行すべし!
目と耳は治療するほど悪化の様子ナシ。
心音ヨシ。
全体的に健康。まだ若いので健康診断は年1でもOK。
仔猫用フードを食べないように!

【りな】
体重2.7kg。
いたって健康。
避妊手術は11月後半から翌1月のどこかで。


両方にレボリューション処方して頂き帰宅の途につきました。


☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆..:*・゜☆:*・☆..:*・゜☆..:☆..:*・゜☆..:*・゜☆..


以下、車内です。

canvas



たとえ15分の乗車でも
気持ちが悪いのか緊張しているのか
口を開けてはぁはぁとやります。
ずっと高音で
にゃーにゃー泣き続けてるせいでないのかいな?














canvas2


canvas3

canvas4






















canvas5

7






そしてやっぱり
仲良しなふたり。














13
あとは落ち着いて帰ることが出来ました。
今日は家でレボリューション。
フィラリア・ノミダニに注意です(^^ゞ







にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ


そこのお方、
よかったらポチしてねん♪